設立趣旨

ケア付きの、自宅ではないもうひとつの「家」。

「家」とは、単に自分が生まれ育った場所だけを意味するのではなく、自分にとって居心地のよい、「安心できる居場所」のことであると、私たちは考えています。

「われもこう」は、なじみの人たちに囲まれて、その人らしく人生を全うすることを望む方々にとって、施設でもない自宅でもないもうひとつの居場所です。 生活そのものが、その人の生きる証であり、リハビリにつながるのです。病いや障がいにある人々とその家族が、安心して生活できるような家を 私たちは目指します。

ページトップへ戻る